栄でED治療を受けて自信を取り戻しました

EDではないかと不安になり栄のクリニックへ

ED治療[栄] : 名古屋栄のED治療

EDの恐れに気がついたのは、仕事続きで休む暇がなく、何時の間にか疲労感に慣れていた時のことです。
久しぶりに暇ができて時間を持て余していたところ、性的興奮が起こる場面で違和感を感じたのが切っ掛けです。
その時は疲れが溜まっているだけだと思っていましたが、以降も続けて性的興奮に反応がなく、EDなのではないかと不安が強まりました。
しばらくは考えないようにしていたものの、やはり度々頭をよぎってしまうので、諦めてクリニックを受診することにしました。
抵抗感や恥ずかしさがありましたが、それでもED治療をして治るのであればと、勇気を出してのクリニックに足を運んでいます。

編集部で電話をとると男性からの「最近勃起しない」という相談だった。
「そうなんですね大変ですね」と相槌を打ちながら話を聞く。
ED治療薬を処方してもらうためにこれからクリニックに向かうのだという。
彼はバイアグラを取りにいく。
僕は昨日の倍はゲラを読む。
グラとゲラの一日は始まったばかりだ。
pic.twitter.com/iyKEiPHRfZ

— 追っかけ漏れ太郎(編集者) (@takaishimasita) 2019年11月9日
先生は勝手に想像していたよりも若く、穏やかで落ち着きを感じさせる印象でした。
まずはカウンセリングを行うことになり、事の経緯を包み隠さずに話して症状の確認に進みました。
検査を経て導き出された結論は、懸念していた通り初期のEDで、治療を要するものだといわれました。
ショックを受けるのと同時に、治療を行なえば治ると思い、先生を信頼してED治療を始めることにしています。
ED治療といっても、今は薬で症状を改善できる時代ですから、必要に応じて内服薬を飲むだけです。
1日1回まで、あるいは性行為の1時間前など、服用に関するいくつかの条件はあります。

EDではないかと不安になり栄のクリニックへ薬の服用と生活習慣の見直しで改善しているED治療のおかげで以前の自信を取り戻すことができた